2014年08月01日

*ビデボの喰われノンケ

[24] 薔薇と百合の名無しさん 2014/05/16(金) 10:01
地域別発展掲示板で、ビデボにて待ち合わせをした。部屋番教えたら入ってきたのは何と喰われノンケさんだったわ。仕事帰りのガテン系で、男臭い感じでチンコも良かったわ。
[25]
>>24
臭かった?
[26]
>>25
作業着は煙草と汗の匂い?で男独特の匂いがしたわ。

チンコは仮性ぽかったけど、黒くて長チンだった。ギャル系のDVD観ながら、私の口マンコにズボズボ入れてピストン、口内発射しました。すぐさま2発目で手コキ。現場仕事で疲れてると思うけど、絶倫ているのね〜。ビックリしたわw
[27]
チンポの匂いと味は?汚れてた?
[28]
>>27
チンコの匂いは、チンコ特有の匂いだったわ。味は少ししょっぱかった。 それがまた興奮したわ。
ボディソープとかの匂いがしたら、わたし興醒めしちゃうのw

ガテン系やリーマンの仕事帰りの蒸れチンコが興奮するわ〜。
[29]
ティッシュカスが付いてたら最高の美味ね
[45]
蒲〇駅近くのビデボで、酔っ払っているガテン系ノンケさん2人のをフェラ処理したわ。個室に入る時に、トイレへ行った2人に駄目もとで話し掛けたの。『しゃぶらせて欲しい』って云ったら、スポーツ刈りの30代は、テンション高くてOK返事。
20代短髪のもうひとりは『ヤバいっすよ、〜さん。男じゃ無理っす』って返事。


30代が『DVD観ながらチンコしゃぶって貰うだけなら、男でもいいだろ!これも経験』って言ってくれたから、20代も仕方無く渋々承諾。

20代は仮性でチンカス付き、30代はズル剥けの無臭だった。各々フェラで性処理してあげたけど、あのビデボの空間て凄く淫靡だったわ。

酔っ払いのノンケってガードが緩むわね。
次は若いリーマンを喰いたいわ
[46]
仮性チンカス付きの20代とズル剥け無臭30代のチンポ、どっちが美味しい味がした?
仮性のほうはどのくらいの汚れ具合?
-[48]
>>46
20代仮性は臭かったわよw
繊維質みたいなのが口の中に絡んできたし。
だけどチンコの先をチュパチュパしてたら直ぐにイッたわ。


30代は既婚者だけあってズル剥けの黒いチンコでした。私の口マンコに腰を振りながら、チンコをピストンw
後頭部を押さえて、激しくイマラ状態。
[59]
今日もビデボに行ってきたわ。また鳶職人さんがいたので、声をかけたの。こちらからの一方的な舐め奉仕。大きめな半剥けで黒かったわ。作業着は汗と煙草臭くて男独特の匂いがたまらなかった。


職人が私のクチマンコに大量に放出したら、私はさっさと部屋から出されちゃった。
職人はDVDでもう一回抜いて帰るらしいわ。

それがまた興奮しちゃって、性処理にされたのを思い出しながら自分の部屋で抜いちゃったわw


ビデボでノンケの性処理にされるのは至高の悦びだわ。
-[61]
>>59
姐さんにノンケに声掛けるコツを伝授して欲しいわ。
狭い通路ですれ違う時に「あ、すみません」って言いながら体をよける人は
なんとなくお願いできそうな感じもするんだけど。
[62]
>>61


>>59だけど、成功する確率って少ないわよ。
笑いながら断られたり、フル無視されたり、キレられたり。
だけどたまに成功するから辞めれないのw

ニューハーフ系や熟女系、あと変態フェチ系のDVDを選んでる男は喰える確率大よ!
そして声を掛ける時は、やさしく&懇願するようにお願いするのよw
[63]
>>62
ありがとうございます。参考になったわ。

やっぱり確率は低いのね。
キレられて店に報告→出禁っていう風にならなければいいんだけど。

ゲイ同士の出会いは沢山あるけど、ノンケ専の私はなかなかチャンスが無くて。
女装は無理だし。ノンケにとっては女装子の方が需要があるみたいだわね。
[64]
>>63

そうね、女装子なら確率高いわね。
女装子黙認のお店もあるみたいだし。

成功を祈るわ。頑張ってね!
[107]
昨日金太郎に行ったんだけど、またノンケの鳶職人と偶然会ったわ。以前しゃぶらせてもらったんだけど、今日もしゃぶらせてってお願いしたの。相変わらずの黒デカチンで、最近の暑さのせいで作業着は臭ったわ。だけどそれがヤバいくらい萌えたわ〜。

因みに彼はあと2発くらい、ギャル系DVDで抜いて帰るって云ってたわ。どんだけ絶倫なのよw

最後に彼が私の部屋から出る時に後ろ姿を写メしてみました。今度はチン〇撮らせてくれないかしら。
[108] 薔薇と百合の名無しさん 2014/06/12(木) 13:39
>>107
姐さん、レポートありがとう。
私も姐さんに負けないようにノンケ食い頑張ってレポート提出したいわ。
ゲイエログちゃんねる | ペンコメント(0) | ノンケ
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのコメント